トップボーダー
ロゴ
会社概要旅行業登録票動物取扱業個人情報お問合せお便り通訳ガイド | IT | 猫カフェ
 トップウィーン・オペラ&エンターテイメント情報(エンターテイメント情報) 更新日 2003/05/13

2004年1月18日〜2月12日まで、ウィーン国立オペラ座にて、モーツァルト週間が行なわれ、日本の誇る世界の指揮者 小澤征爾氏が、モーツァルトのオペラを振ります。
***
フィガロの結婚 1月18日・21日・25日
コシ・ファン・トゥッテ 1月29日・31日・2月3日
ドン・ジョヴァンニ 2月6日・10日・12日
その他の日程及びチケット料金については、弊社エンターテイメントカレンダーをご参照ください。
***

同時期の1月31日には、ウィーン市庁舎のフェスティバル・ホールにて、ヨハン・シュトラウス舞踏会、2月19日にはオペラ座舞踏会が行われます。これらを組み込んだオリジナル旅行は、こちらからご相談ください。

*** 世界初演 SFミュージカル「バーバレラ」 ***
2004年3月11日に、ミュージカル「バーバレラ」の世界初演があります。ジェ―ン・フォンダ主演の映画で有名になったコミックの初ミュージカル。ライムンド劇場で、これ以降も上演が続きます。さて、どんなミュージカルになるか?ミュージカル都市ウィーンの本領発揮と言えましょう。

*** 2004年イースター音楽祭 ***
2004年のイースターは4月11日・12日。
これを挟んで、2004年4月2日から14日まで、ウィーンで音楽祭が行なわれます。楽友協会ホールで、4月2日と4日、ウィーン・フィル(指揮 Michael Boder) フランク・マルティンのオラトリウム Golgotha が上演されます。コンセントゥス・ムジクスが、ニコラウス・アーノンクールの指揮で、ヘンリー・パーセル、ヘンデルの作品の演奏会。

*** 2004年ウィーン芸術週間 5月8日〜6月20日 ***
ウィーン交響楽団による、シェーンベルクの「グレの歌」ニコラウス・アーノンクールはブルックナー交響曲5番リッカルド・ムーティはカール・オルフの「カルミナ・ブラーナ」シモン・ラットルはベルリン・フィルを率いてウィーンでコンサートを行ないます。
小澤征爾氏は、サイトウ・キネン・オーケストラで、チャイコフスキーの交響曲6番を。
トーマス・ハンプソンはグスタフ・マーラーの「亡き子を偲ぶ歌」
ピアノでは、マウリツィオ・ポリーニ、アルフレッド・ブレンデル、クリスティアン・ツィンマーマンがコンサートを予定。


トップ会社概要旅行業登録票動物取扱業個人情報お問合せお便り通訳ガイド | IT | 猫カフェ

旅行会社グローバルナビゲーター
Copyright (C) 2008 Global Navigator,INC. All rights reserved